ターゲティングで成功させる

長引く景気低迷の中で、ものを売る仕掛けを作るには、顧客層をあえて絞りこむ事も大切なポイントとなります。

ある老舗美容院のとった戦略は、「50歳上のお客様をターゲットとしよう」ということでした。店舗内も思い切って和風の落ち着きのあるものとし、お越しいただく高齢者のお客様が落ち着いてくつろいでいただける環境の演出をすることにしました。そしていらっしゃるお客様が高齢になればなるほど得をする企画を考案しチラシを打ったのです。その結果、高齢者顧客の開拓に成功することができました。

またあるテニススクールでの成功事例です。ここでおこなった事は、顧客の年代別に異なるチラシを作成し訴求していったというものです。まず主婦向けについては主婦はテニススクールにテニスをしにくるだけでなく、仲間内と仲良くおしゃべりをすることもスクール通いの大きな動機となることから、チラシの内容に奥様たちが仲良くおしゃべりをしているところを掲載。またOL向けについてはダイエットの要素をふんだんに盛り込み、体重計に乗って不安顔なOLの写真を掲載しスクール通いの動機づけとしたのです。シニア向けについては健康・長寿を全面にお客様の声も併記。安心感を促しました。このように客層・ターゲットを絞る打ち出しは大変重要となります。

 

チラシ作成・フライヤー制作の東京チラシメーカーのTOPへ戻る

 

チラシ広告を相談する