価値を伝えるチラシ作り

昨今のチラシには、値引き商品・目玉品が載っているという常識が横行しています。もちろん、それも大事ではありますが、もはやそれだけではモノは売れなくなってきています。

これからの時代に最も必要なのは、自社商品の価値を創造し、その価値を伝え、購買時や使用時の満足感を高めることです。たとえば、1万円の商品に価格以上の価値を感じてもらえるようにしなくてはならないのです。

お客様の求めている価値を研究し、商品を作り、仕入れ、価値を伝えきることのできる会社や店舗だけが、勝ち残る時代になってきています。安売りだけを続けている会社や店舗は、そのうちユーザーからそっぽを向かれてしまうに違いありません。
どんな商品にも価値は存在しますが、残念ながら多くの商品はその価値を100%伝えきれずに売られています。価値が伝わらないと、商品は売れない、もしくは売れてもお客様の満足度が低いままということになります。

パソコンや電化製品を新しく買っても、便利な機能を知らずに使いこなせていないということは多々あることだと思われます。あるいは、すごくおいしい物だけれども、本来の食べ方を知らないために、それほどおいしく感じないという場合もあるでしょう。

たとえば、だしパックを販売する会社では、手間のかかる作業が必要なく、誰でも手軽においしいだしがとれることを伝えるPOPを作成しています。お客様が求めている価値を研究した結果を伝えきり、さらに原料の種類や産地、品質などをわかりやすく掲載することで安心感も与えています。

このように、売り方ひとつで価値を0と感じる人もいれば100に感じる人もいるのです。つまり価値を伝えるためのツールであるチラシに必要なのは、商品の価値をMAXに見せる演出ということになるのです。

チラシ作成・フライヤー制作の東京チラシメーカーのTOPへ戻る

 

チラシ広告を相談する