チラシ・パンフレットの用紙

用紙についても印刷前に確認しておきたいことです。チラシでよく使われるのが、コート紙とマット紙です。

  • コート紙
    写真等が明るめに発色し、印刷面全体がメリハリのあるクッキリとした仕上がりになります。表面がツルツルした紙です。チラシ印刷では最も多く使用されており、用紙自体の厚みも豊富で、コート50,75,90,135と数字が大きくなると厚さが厚くなります。チラシでのおすすめは、コート90です。A4チラシ、B4チラシでよく使われてニーズがあるので印刷も一番安くできます。
  • マット紙
    全体的に落ち着いた質感になり、ややしっとりとした仕上がりになります。雰囲気・イメージ重視のチラシ印刷時に重用されています。 厚手のタイプを使えば、高級感の演出にも有効です。厚さも数字が大きくなると厚さが厚くなります。コートとマットでよくどちらにするか考えられます。
  • 上質紙
    ページ数の多い冊子の本文(写真等があまり多くない)に使う場合が多いです。彩度はコート紙などの塗工処理を施された紙と比較するとどうしても落ちます。コピー用紙とほぼ同等の用紙です。

紙質のサンプルがございますので、印刷前に確認するといいかと思います。

カラー紙

チラシ広告を相談する