ランチェスター戦略

企画力やアイデアが成功するチラシの必須要件です。これを手に入れるには、競合店や異業種のチラシにたくさん詰まっているのでどんどん盗みましょう。特に異業種のチラシは、企画以外でも色使い、目立つチラシやインパクトのあるキャッチコピーなど、顧客の立場で素直にいろいろなチラシを見ていると、様々なアイデアや企画につながるものを発見できるともいます。それを応用して自社チラシに生かすのが、よりレベルアップして成功していく近道です。独創的な企画力も最初は物まねから始まります。

また、競合店のチラシでは、チラシがどの曜日に折込まれているか傾向をつかむことも重要です。例えばチラシが入る「曜日」です。一般的には土曜日か金曜日が多いですが、強力なライバル店が金曜日に集中しているのなら、同じ曜日に自社のチラシを入れても埋もれてしまうので、土曜日に入れるようにする。逆に自社が圧倒的1番店であるなら、他社と同じ曜日にぶつけていく戦略をとってみたりするのもよい。これは、ランチェスター戦略を勉強するとよくわかります。

 また、週単位で競合店の傾向を見ていくと、必ずチラシを入れない曜日、または入っていてもサイズが小さくなる週というのがあります。必ずこういう傾向には原因があるので、分析をすることが重要です。この場合も中小店は大手がチラシを抜く週に入れて勝負したほうが、より効果的です。

 さらに、競合店のチラシの価格は必ずチェックしておく。特に競合となる他社との価格チェックは重要です。
成功するチラシは、マーケティング、分析、調査がかなり重要です。

チラシ広告を相談する