ベーシックセオリーとタイポグラフィ

・ベーシックセオリー「色を表現する言葉」

色は非常に感覚的なものですが、その色の違いを表す言葉はあります。少なくとも覚えておきたいのが、「色相」「彩度」「明度」です。色相は色合いのことを、彩度は色の鮮やかさを、明度は色の明るさをそれぞれ示します。

・タイボグラフィ

活版印刷の時代に生まれた言葉で、文字を組み合わせる技術などのことを指します。現在は文字を使った表現の全般を表す言葉として使用されます。

 

 

チラシ広告を相談する