インキ制限

インキ制限とは

CMYKの総インキ量が多すぎると、出力時にエラーが発生する。一般的に300%が基準。インクジェットプリントで画像のオーバーフロー(にじみ)を防ぐ方法として、フォトショップでは「CMYKインキの総使用量の制限」という設定があります。画像をRGBからCMYKに変換した時、通常の設定ではCMYK400%になっているので、インクジェットで印字するとブラックやシャドウ部分がにじんでしまう場合があります。これを解消するために、インキの総使用量の制限を260%にすることで、オーバーフローを回避することができます。