カラーマネジメント

カラーマネジメントとは

DTPのワークフローで、正確な色が一貫して出力されるよう管理すること。ディスプレイやデジタルカメラ、プリンタなど、画像を扱う機器の間で細かい色の調整を行い、表示色の統一を図るためのシステムのことである。印刷業界など色の再現性が特に要求される分野では、その機能が重視される。