CMYKカラー

CMYKカラーとは

C(シアン)、M(マゼンダ)、Y(イエロー)、K(ブラック)で構成される印刷用カラー。CMYKは反射光によって色を表す組み合わせである。減法混色の理論によるCMYKの組み合わせはもっぱら印刷物などで採用されている。CMYKに対して、発光によって色を表現する色の組み合わせは、RGBと呼ばれる。RGBは、PCのディスプレイやデジタルカメラでの色表現にが採用されている。